初めてパチンコにいき、大当たりしまくったのですが - 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜

スポンサードリンク



初めてパチンコにいき、大当たりしまくったのですが

がろ

初めてパチンコをやりました。

知人が誘ってくれたので、彼のお金で少しやってみました。

すると大当たりしたのです。9連大当たりして嬉しかった。
機種はGAROです。
何でも規制の影響とかでこんなに連チャンする機種はもう登場しないとのこと。
パチンコが好きな方は今のうちに行って大当たり・連チャンを体験しておいたほうが良いですね♪

でも、うれしかったのは大当たりしたことではなかった。

 

知人に利益を与えた

私が一番うれしかったこと、知人に利益を出せました。

知人のお金で気楽にやったとはいえ、自分のお金でないから少し気が引けていたのです。

負けても別にいいよいいよ。彼は言うけれど……

できるなら資金を提供してくれた知人の喜ぶ顔が見たい。

そこで適当に打ち込んでいたら大当たりした。驚いた。

初めのうちはうれしかったんだけど、そのうちだんだん思った。

「もう当たらなくていいよ」

でも当たっちゃう。その間ずっと座っていなければならないのです。

トイレに行きたくてもいけません。

じっと座ることがこんなに苦痛だとは思いもしなかった。

当たるのは確かにうれしいんだけど、当たるまで待たなければならない。

そこが大変であり、ああ辛いなあと思ったのです。

 

ビギナーズラック

私の母はパチンコをやる人に対し、述べていました。

「ビギナーズラックが出ると、もうやめられない。依存する」

しかし、依存はしなかった。ギャンブルが好きじゃないのかなあ?

思ったのですが、私はギャンブルは好きです。ただ、ギャンブルで何をかけるか?

と言われればパチンコでなく人生をかけたほうが面白い。

人生は何が起きるかわかりません。だからこそ自分をかけることもできる。

こう書くと多くの人から言われます。

「お前は馬鹿か」

馬鹿だから仕方ない。自分をかけると必死にならざるを得ません。

何しろ些細な情報ですら感じ取らないと、自分の未来につながりません。

 

自分の未来に向かう

未来に向かうために何が必要なのか。とことん信じぬくこと、単純だけど一番難しい。

何しろ人と接していたり、うまくいかないことが多くなると……

「自分はもうだめ」信じられなくなるからです。

信じるということは潜在意識に対し「この情報を仕入れてくれ」

命令するようなもの。潜在意識はどんな命令も受け入れます。

信じることで潜在意識もその手の情報を仕入れる。

潜在意識について、注意深く見ているから、はまらなかったのかもしれません。

スポンサードリンク

2016-03-03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434522376
この記事へのトラックバック
Copyright © 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます