清原元野球選手の逮捕を通して、失敗の法則を知る - 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜

スポンサードリンク



清原元野球選手の逮捕を通して、失敗の法則を知る

きよはら

清原元野球選手が覚せい剤で逮捕されました。

彼は一時年棒2億ほど稼いでいたのですが……離婚後、収入は途絶えました。

そこそこあるんだけど、薬に手を出してしまった。

灰皿をぶっ叩くといった兆候はすでに出ていたそうです。

彼を通して成功じゃない法則、失敗に目を向けてみましょう。

 

失敗の法則「自己否定」

男は総じてロマンチストで、女性は現実思考です。

だからこそ「自己否定」しやすくなります。

自己否定というのはたとえ周りがほめていても、自分がほめない。

すなわち自分の力を発揮させないという考えです。

私にもお師匠様が数人います。そのうちの一人に気づかされました。

自分を否定してどうする、それはあなたの生き方にそぐわないんじゃないか。

これを言われてはっとしたわけです。

「ああそうか、たとえ周りから褒められていても、自分出自分を支えてあげないと……

自己否定につながり、失敗するのか。成功したいのに失敗しようとしているのか」

 

失敗の法則「潜在意識」

先ほど述べたことは潜在意識にも比例します。潜在意識は自分の本心を受け取ります。

特に否定定期菜法ほど受け取りやすいのです。

どうすれば否定を受け取らずに済むか。紙に書いて声に出すことです。

自分にとって都合のよい言葉、聞いていて盛り上がる言葉を紙に書く。

そして声に出す。歩きながらこぶしを握り、声に出すといいですね。

その時反対の考えがやってくると思います。これも紙に書いてしまいましょう。

とにかく否定的な考えは紙に書いて脳から追い出すのです。

そうすると、肯定的な考えしか出てこなくなります。

それが自己価値の肯定につながるわけです。

 

失敗の法則「安易な方向」

最後の法則として、安易な方向に向かうさまです。

清原元選手は薬という安易な方向に走ってしまいました。

結果、最もつらい状況を味わう羽目となったのです。

安易な方向は一見楽に見えますが、実は険しい道なのです。

茨で自分の思い通りにいかない道こそ、実はやりがいがある面白い道です。

人生って思っていることとやることがあべこべだから大変です。

そこにチャンスも隠れています。めげずに頑張っていきましょう。

スポンサードリンク

2016-02-21 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434066529
この記事へのトラックバック
Copyright © 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます