F-secure社員が個人情報を意外な形で流出でわかること - 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜

スポンサードリンク



F-secure社員が個人情報を意外な形で流出でわかること

F-secureに勤務している50代の社員が、とんでもない方法で個人情報を露出しました。

やり方はフェイスブックにある個人情報をエクセルに集め、アップロード。

暴かれた人たちはみんな、社員にとって不都合な人々です。

不都合な人々は社員に対して批判した人たち。

正確に言えば、自分が批判した記事に「いいね」しつつ、反論を述べた人。

彼らの個人情報をフェイスブック上に上げたのです。

 

F-secureは公的企業との取引も

F-secureは公的企業とも取引をしている。

防衛省らのセキュリティも担当しているのです。

こんな形で漏れると、仕事にも悪影響を与えるでしょう。

ここで考えるべきこととして、社員に対する情報教育が必要です。

特に社員は感情で迂闊なことをしてはならぬような対策が必要。

彼は解雇されるか罰金で済むか、おとがめなしか。

どうなっていくかはわかりません。

ただ、首相官邸へメールを送る人が多く(実は私も送った)

自分のプライバシーなどが意外な形で漏れる現実を意味しています。

 

自分を守る際に気を付けること

自分の身は基本自分で守る。

でも自分の身を守る際、自分の身の回りの範囲でしか考えない場合が多い。

自分の身の回りの範囲外も考える必要があります。

極端すぎる例だとスナイパーライフルで体を打たれる。

いくら身の回りを考えても、外からやられたらたまったものじゃありません。

ネットも同じです。ネットも基本、セキュリティを設けてウイルス対策を行う。

これは身の回りでできることです。

身の回り以外だとツイッターやフェイスブックなど、意見を投稿する。

このとき、人を極端に馬鹿にしたり、酷いことをしたりすると、自分の個人情報がばれる。

バカッターって言葉を聞いたことありませんか?

あれなんかまさに自分から愚かなことをしてしまい、怒りを買う。

結果として彼に罪を与えるよう、いろいろ調べられてしまう。

これも個人情報が洩れる良い例ですね。原因は己の酷い行い(いじめなど)にあり。

普段ひどいことをすると、意外な形でしっぺ返しを食らいます。

だから、普段から非道なお行いをやらないよう気を付けてください。

終わりに

社員が行った行為は悪質です。

でもこれを通してご自身も悪質な行為を行わないよう気を付けてください。

スポンサードリンク

2015-11-05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429089915
この記事へのトラックバック
Copyright © 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます