金の価格が下落、中国の投資家大損 - 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜

スポンサードリンク



金の価格が下落、中国の投資家大損

金の価格が下落して中国の投資家が大損した、とのニュースがヤフーにありました。

というわけで、金の価格チャートを田中貴金属でチェックしてみました・・・

なるほど、今年、2014年の年初よりは下がっていますね。

価格の単位がわかりませんが、おおむね20%くらい下落しているようです。

 

管理人も数年前にバリ島だか外国で成功している人の本、出稼げば大富豪、だったかな???を読んで、金投資に興味は持ったのですが、なかなか実行に移す勇気がありませんでした。
日本で金投資を行うには楽天などでも行うことができて、毎月3,000円くらいから積立貯金のように投資して積み立てることができるのは調べてわかっていました。

 

で、短期的には20%下落していて、ニュースでは購入時の金額まで戻す、いわゆる元を取るのは不可能だろう、と報道されていましたが、管理人が確認した長期的視点で見ると、5割程度は値上がりしているようです。

 

いまさら過ぎ去った話ではありますが、本を読んだ当時から始めておけばよかったな・・・とは思う次第であります。

チャートでは5年前まで見ることができましたが、この数か月で20%くらい下落はしているものの、5年前の2009年ごろと比べると大幅に値上がりしています。

金投資の詳しいことはわからない初心者ですが、チャートを見る限りでは数か月単位の下落はあるものの、年単位で見るとじわりじわりと上昇していますので、逆に下がったと言われる今こそがここ最近では買いではないかと思うのです。

 

で、楽天の金投資などは現物が手元に来るわけではないようで、決めた定額をその時に買える分だけ購入したことになって、上がった時は少なく下がった時は自動的に多く買えることになりますので、長い目で見た場合は金投資もありではないかと思うんですね。

 

マンション購入などで金利を払っている場合は、小遣いなど1万円くらいでもよいから毎月金投資をしていれば、今頃は・・・むふふだったんじゃないかなぁ、なんて勝手に妄想を膨らませている次第です。

実際の計算はわかりませんが、小遣いの1万円を5年前から毎月、金投資で積み立てたとして・・・
12×5×1.3=72万円、60万円との差額=12万円、くらいにはなっていたのかなぁ、管理人の飯代くらいにはなったのかなぁなんて勝手に計算してみました。

スポンサードリンク

2014-06-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます