桜宮高校 体罰に挑発 - 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜

スポンサードリンク



桜宮高校 体罰に挑発

桜宮高校での体罰が表面化し、逆になにもされない、とたかをくくって挑発する生徒が激増しているそうですね。

ニュースで知ったのですが、体罰など手出しできないというのを逆手にとってわざと物を壊したり、暴力行為に及ぶ生徒が激増したのです。

 

たしかにお笑いの国関西では、ボケや突っ込みに少し手を出しておちょくったり、いじる、と称して手を出すこともある文化が少しはあるのですが、悪乗りが過ぎる生徒が多いそうなんですね。

 

自分自身も先生をおちょくったりしていましたが、ここまで体罰禁止、というムードではなかったので超怖い先生もいましたし、やはり悪いことをした時には殴られたものです。

ホント、怖い先生はいましたよ。

他の先生方をなめるわけではありませんが、その先生の時はちゃんとしよう、ヤバいみたいな雰囲気があったと思いますし、私自身もそうでした。

体罰を肯定するわけではありませんし、体罰はいけないと思います。

 

以前、桜宮高校の体罰が発覚したニュースにコメントしていた専門家がいて、「自分自身の指導力の無さ」を殴るなどでぶつけている・・・というくだりを見て、なるほどな!とは思いました。

 

ところが敵もさることながら、手出しできないのをわかっていて、わざと挑発したり先生の言うことを聞かないのは、これまたどうかな???とは思います。

体罰もいけませんが、悪乗りしてしまう生徒が多いのも事実ですね。

わざと「しばけや」とかしばかないと自分の悪い行いは変えない、などと挑発するのだそうです。

 

また暴力行為に及ぼうとしたときに、防御で手を振り払うと、これも「体罰」として騒ぎ立てるのだそうです。
決して手出しはしていない、と先生たちを守るために監視カメラなんかも必要なんかなぁと感じてしまう今日この頃です。

 

表面化こそしないものの私立の学校なんかでは、今でも体罰があるとのうわさを聞きます。

これが先生から生徒へのいじめ、しごきの表れでの体罰はいけないと思いますが、体罰が問題になり、これだけ情報が拡散しやすい社会になると、悪乗りして挑発に走る生徒が多くなるのも十分に考えられることですね。

 

毅然とした対応もですが、何らかの対策が必要になってくるでしょう。

悪乗りして手を出してくる生徒が居ても、先生はだまって殴られる、しかないのですかね・・・
そして映った防犯カメラの映像をもとに、生徒を告発する・・・みたいな。
せちがらい世の中になったものです。

スポンサードリンク

2014-04-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます