新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜

スポンサードリンク



-  |  次の6件 »

流行語大賞に「日本死ね」は物議をかもしたけれど、広告としては優秀???

r

流行語大賞で「日本死ね」が選ばれました。

ブログの書き手でもない山尾志桜里議員がのうのうと賞を受け取っていました。

いろんな意味で「ああ、この人が指揮して(あるいは直接)書いたのね」

確信を抱かせ、ますます嫌われることをしているなあと思わせる内容でした。

ところで、死ねという言葉は忌避、人に言うと価値を下げる行為になります。

他人の価値を下げると、同じように自分の価値も下がります。

同じように広告においても使ってよい言葉、使ってはいけない言葉があります。

 

ワクワクさせない言葉は使うな

言葉は生き物です。書いたものは必ず読み手の感情を刺激します。

知らない人から「死ね」と言われたら、嫌ですよね。

そういう言葉は絶対に使わない。

読み手が「は、ふざけんな」怒りを抱く言葉は使わない。

ある一部のマーケティングノウハウには、あえて怒りを誘うものがあります。

怒りを誘って炎上を騒ぎ立てる。

でも怒りを湧き立てる反面、炎上もすごい。

そこに耐えられるのなら、覚悟してやればよいのですが、同時に口コミが生じます。

「あのお店は最悪や」って。

否定的な言葉は使わないほうがいいです。

お店の評価を自分から下げないためにも。

続きを読む

スポンサードリンク

2017-03-13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日新聞が虎ノ門ニュースという番組に内容証明を送っていました

毎日

毎日新聞という大手の新聞社が、甘利大手でないDHCのニュース配信先に、抗議を行っていました。

抗議内容を簡単に言うと「俺たちを批判するな、後、抗議した事実を公表するな

しかし、虎ノ門ニュースは「公開」が前提の番組なので、すべてさらけ出されました。

その上、コメンテーターが毎日新聞の「過去」を暴露して、とてつもなく盛り上がったのです。

毎日新聞はコメンテーターが批判しただけで、内容証明を送りました。

抗議した内容について、番組内で非公開にすることを要求していました。

けれど、すべて公開された。

これ、会社としてやってはいけない例です。

 

クレームをどう扱うべきか?

毎日新聞の例を別に例えると、あなたが料理店を開いているとします。

あなたが出した料理がお客様に受けなかった。

「まずい」

述べたらあなたが言います。

「お前、訴えるから」

そんなことをしたらお客様は怖くて近寄れません。

毎日新聞はこれと同じことをやらかした。

クレームをもらうと、確かに嫌な気分になりますが、嫌な気分で終わってはいけないのです。

むしろ「自分の味」をきちんと考える。

自分が出すサービスの強みを検討する。

クレームを出した「意味」を感じなければなりません。

意味は自分で考えます。

意味を感じたら、その問題はおしまいです。

クレームは初めに言われると、結構ショックを受けます。

でも向きになって、相手へ反論する必要がありません。

 

クレームでも捨てていいもの

ただ、クレームにも単なる罵倒は無視してかまいません。

「自分にとって、意見の一つだな」感じたものだけ採用します。

罵倒はあなたの進歩につながらないので、捨てて構いません。

そこさえ気を付ければ、あなたにとって意味のあるクレームとなります。

クレームをうまく利用して、あなたのお店を成長させましょう。

 

追記:クレームをもらうと、心がきついよね

クレームでも仕事に関わっている人から受ける一言はきついです。

時折、裏で仕掛け人として活動してくれる人から現況を聞かされ、

「はあ、これは直さないと」

仕掛け人にとっても「成績」に関わってくるから必死に伝える。

問題はせっかく「直す材料」をくれたのに、自分が治す機会を持たないと、ピンチになってしまうのです。

そこに「素直」かどうかの違いが出ると思われます。

スポンサードリンク

2017-03-13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県の障害者施設でおきた殺人事件について

神奈川県の障害者

神奈川県で痛ましい事件が起きました。犠牲者にはご冥福を祈ります。

ところでこの事件を通し、どんな場所でも狙われる。

テロという形でなく、怨恨という形で、静かな人殺しをたくさんできる。

色々な問題が浮かび上がりますね。

こういう時、あなたはどうでしょう。

続きを読む

スポンサードリンク

2016-08-20 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギーの自爆テロを通し、私たちが今すぐ持つ平和意識とは

テロ

ベルギー王国でISILの犯行による自爆テロが発生しました。

犠牲者には心からご冥福をお祈りします。

ところで大きな事件が起きた際、私たちは何をすべきなのでしょう。

決して他人事とみてはなりませぬ。

 

続きを読む

スポンサードリンク

2016-03-24 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショーンK氏の学歴詐称が発覚し、嘘をついても世に出る人は

k

ショーンK氏が学歴詐称を行っていたと、文春が述べています。

文春はどこでどんなネタを待ち構えているかわからないものですね。

ショーンK氏は学歴のみならず、コンサルタントも本当に仕事をしていたのか?

ショーンK氏を表舞台に上げた人はどんな絵図を描いているのか。

気になるところです。でもここからわかることもありますね。

 

嘘は必ず漏れるのか?

彼の学歴詐称が発覚したからといって、文春が売れる以外は特にどうでもよい話題です。

しかし学歴詐称をしてまともに勉強をしないまま、第一線で活躍されても困りますね。

嘘をつく人ってある特徴が出ています。

「自分に対し、異常なほどの自信を持つ」ということ。

異常なほどの自信を持つことは悪い事ではありません。

むしろ現代はマスコミなどによって、自信喪失を生み出しやすい環境にある。

その中に、嘘でもいいから士気を盛り上げてくれる人が存在すると、助かった気持ちになるのです。

 

米国大統領選挙にて

トランプ候補がいるでしょ。彼は述べています。

「不法移民を受け入れないために、メキシコに壁を作る。費用はもちろんメキシコ政府に払わせる」

どう考えても作れない、というか創ったらどんだけ費用をかけるのか。

(公共事業になればいいものの、支払人はメキシコ政府ですからね)

彼はあからさまに嘘を述べている。しかし賛同する人がとても多い。

トランプ氏は強いのです。ほかの候補に比べて情けない姿も大衆の前にさらしている。

全てをさらしながらも前向きに生きる人はとても強い。そこに期待を持つ人も多くいます。

 

嘘は誰もが付く

人間、正直に生きることは無理です。時と場合によって嘘をつかねばならないときがあります。

嘘をつくのも自分の身を守るためです。

ただしついた嘘が大きくなればなるほど、ショーンKさんのようにある日、人生が大きく崩壊する。

彼はここから正直な生き方が求められるでしょう。

そこに対し、いろんな感想はあっていいけれど、目くじらは立てる必要ないんじゃない?

と、私は思っています。彼が正直にその後、生きたら必ず表舞台に戻ってくるでしょう。

しかし嘘を再びつくようになったら、ますます追いつめられていく。

彼はどうなっていくのでしょうかね。

スポンサードリンク

2016-03-19 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてパチンコにいき、大当たりしまくったのですが

がろ

初めてパチンコをやりました。

知人が誘ってくれたので、彼のお金で少しやってみました。

すると大当たりしたのです。9連大当たりして嬉しかった。
機種はGAROです。
何でも規制の影響とかでこんなに連チャンする機種はもう登場しないとのこと。
パチンコが好きな方は今のうちに行って大当たり・連チャンを体験しておいたほうが良いですね♪

でも、うれしかったのは大当たりしたことではなかった。

 

続きを読む

スポンサードリンク

2016-03-03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の6件 »
Copyright © 新着ニュースと話題〜神戸から発信!〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます